出産後の超敏感肌には無添加化粧品でスキンケア!

産後の敏感肌には無添加の化粧品が必須!

 

 

産後のホルモンバランスの崩れによる肌の変化

 

産後はホルモンのバランスが崩れることによって、
妊娠・出産前と比べて体調が大きく変化します。

 

あなたも、そのことを身をもって実感している内のひとりではないでしょうか?

 

このホルモンバランスの崩れによる体調不良は
約6〜8週間続くと言われています。

 

さらに長い人だと、1年〜2年もの間続く人もいるようなんです。

 

体調の変化によって超敏感肌になったあなたは、
この長い期間、カサカサで髪の毛が当たっただけでも
刺激を受けてしまうよな敏感肌に耐えることができるでしょうか?

 

何も対策をすることなく、我慢し続けるだけだと
日々ストレスが溜まっていって、赤ちゃんの成長にも
結婚生活にも悪影響を与えることは避けて通れません。

 

超敏感肌の時に選ぶべき化粧品

 

敏感肌のあなたに欠かせないのは無添加の化粧品です。

 

でも、注意が必要なのが、

 

無添加と記載されていても、お肌にとって刺激となる成分が入っていること

 

があるんです。

 

もちろん、すべての無添加の化粧品を疑ってかかる必要はありませんが、
中には「その成分は人間にとって刺激になるじゃん!」
ってなるような成分が含まれている化粧品があるんです。

 

「でも、刺激になる成分が入ってるかなんてどうすればわかるの?」
ってなるかも知れません。

 

そういうときは、その化粧品の公式サイトをチェックします。

 

無添加であることに自信がある会社や化粧品であれば、
すべての成分が記載されたサイトのページや写真があるはずです。

 

ここからは、やってもやらなくても自由ですが、
そのすべての成分をググっていくんです(笑)

 

私はすべての成分を調べたことがありますが、
ちょっと面倒なので(笑)ほんとに不安のある方は調べてみて下さい。

 

そして、調べてみても安心して使えるような成分だけが
配合されている化粧品であれば、その化粧品を使うことをオススメしまうす。

 

お肌への刺激を減らす化粧品の使い方

 

お肌に刺激を与えるのは成分だけではありません。

 

あなたの化粧品の使い方によっては、
せっかく無添加の化粧品を使ったとしても
お肌に刺激を与えてしまう恐れがあるんです。

 

その使い方は、

 

何度も擦りつけるように化粧品を塗る

 

という使い方です。

 

 

そして、

 

何種類もの化粧品を使いすぎない

 

ことも重要です。

 

化粧品を塗るときにも、お肌へ刺激を与えてしまいます。

 

そこで、気を付けてもらいたいのが、
色んな化粧品を使いすぎることです。

 

敏感肌のあなたは、
化粧水、乳液、美容液など色々な化粧品を塗りたくらない方が正しいスキンケアです。

 

そこで私がオススメするのがオールインワンの化粧品です。

 

オールインワンの化粧品の中にも無添加のものがあるので
そのオールインワンの化粧品を使ってみて下さい。

 

オールインワンだと数種類の化粧品を、
何度も塗る必要がないのでお肌への刺激を抑えることができます。

 

本当に敏感に悩んでいるなら、オールインワンの化粧品を使ってみることも考えてみてくださいね。