ジョギングが原因であなたの体が老化する

ランニングは体を老化させる!?活性酸素の怖さ

 

 

辛いランニングは身体にとってNG行為

 

体重を減らしたくて毎日近所を走っていたり、
シェイプアップのためにジムのランニングマシンで
何十分も走り続けてはいませんか?

 

三日坊主で終わらないように、
しっかりと計画を立てて怠け心に負けないように
努力している方もいると思います。

 

しかし、その行為が身体を老化させているとしたらどうでしょうか?

 

それでもあなたはランニングを続けますか?

 

ランニングの効果が出て目標通り痩せたとしても、
痩せる代わりに、あなたの身体はどんどん老化していくかも知れないんです。

 

痩せることが何よりも大事で見た目が老けていっても大丈夫!
という方なら、そのままランニングを続けていっても良いと思います。

 

でも、痩せるのはいいけど同時に老化していくのは絶対嫌!
という方なら、ランニングを続けてダイエットをするのはオススメできません。

 

そういう方にはもっと良い方法があるので、この記事の中でご紹介したいと思います!

 

活性酸素で身体がサビる!?

 

ランニングをしていると酸素を大量に吸うことになります。

 

有酸素運動と分類されてる訳ですし、ランニングをするには
大量の酸素を必要とするんです。

 

あなたもハァハァ言いながらランニングをしたことは
あるのではないでしょうか?

 

そのような辛いランニングを続けていると、体の中に活性酸素が溜まっていきます。

 

 

この活性酸素は非常に強力な酸化作用を持っていて、
あなたの体をサビさせてしまう原因になってしまうんです。

 

専門家の間で

 

体のサビ=体の老化

 

と言われているほどで活性酸素が大量に発生すると、あなたの体はどんどん老化していきます。

 

自宅トレーニングで老けずにダイエット

 

体をサビさせずにダイエットをしたいのであれば、
筋トレをすることをオススメします。

 

「え?筋トレ!?しんどいんじゃないの?」
と思われるかも知れませんが、
ジムに行ってマシンを使ったり、呼吸がゼーゼーなるまでやる必要はありません。

 

あくまでも、自宅で簡単にできる範囲で良いのです。

 

わざわざランニングシューズやウェアを買う必要もありませんし、
外に出る必要もないので、ランニングよりも続けやすいと思います。

 

具体的にどのような筋トレが良いのかと言うと
オススメはスクワットです。

 

それも、ヒンズースクワットと呼ばれる
あなたが想像しているようなスクワットではなく

 

しゃがんだ姿勢
   と
空気椅子の姿勢

 

を繰り返すスクワットをやってみてください。

 

このスクワットの方法が日本人の体に合っているそうです。

 

しっかりと呼吸を続けて息を止めないことも忘れないようにやってみてくださいね!