若さを保たないと陰で悪口を言われる?

老けてきたせいで陰口を言われないか心配してないですか?

 

 

被害妄想がすべての根源

 

朝、鏡を見るたびに
「最近、老けてきてるんじゃないかな?」と感じていませんか?

 

そして、老けていると感じてしまっているせいで
今まで以上に周りの目を気にしてしまって、
不安を感じたり心配症を発揮してはいないですか?

 

「最近、○○さん見た目変わってきたよね?」
「○○さんってもっと若かったような印象があったのに...」
「○○もやっぱり年を取って老いぼれてきたのか...」
などと誰かが陰で噂をしているかも知れない、
こんな風に考えてないでしょうか。

 

こんな事ばかり考えていると、人と会うのがちょっと憂鬱になってしまうと思います。

 

友人と一緒にお話しして食事をしていたとしても、
神経質なくらい相手の視線を気にしてしまうと、せっかくの楽しい時間も台無しになっちゃいます。

 

最悪なケースは、あなたが楽しめてないことが友人に伝わってしまうことです。

 

「○○さん私と一緒にいるのが楽しくないのかな?」
と逆に友人を心配させてしまうかも知れないんです。

 

もし、友人にそんな心配をさせてしまうと
お互いが楽しくない空間になってしまいます。

 

そして、あなたと一緒にいるのがしんどくなって
早くお家に帰りたいな...と思わせてしまうかも知れません。

 

こんな毎日を過ごしていると、
気づいた時にはあなたはひとりりぼっちの孤独になってしまう可能性があります。

 

あなたの極端すぎる被害妄想が原因で・・・

 

陰口は幻想

 

逆の立場になって考えてみて下さい。

 

あなたの友人が、
会うた度に、やつれてきて元気がなくて
どことなく老けてきたように見えたとします。

 

その時、あなたは何を感じ、何を考えますか?

 

「老け見える人と一緒にいたくないな...」
「元気を吸い取られて、一緒にいても楽しめないから早くお家に帰りたいな...」
などと、友人を傷つけてしまうようなことを考えるでしょうか?

 

老けて見える友人を見て、あなたなら恐らく違うことを考えるんだと思います。

 

「最近、元気ないけど仕事や家庭で嫌なことがあったのかな?」
「もし○○さんが辛い状況なら相談してほしいな」
「たくさんお喋りして、ちょっとでも笑顔になってくれるといいな!」
というように、友人のことを思いやって、
悪口や友人が嫌がることはひとつも考えないと思います。

 

それは、あなたの周りの人も同じなんです。

 

もし、あなたに元気がなくて何かに悩んでいて、
やつれて見えたとしても周りの友人は
あなたの陰口を言うどころか、
心の底から心配してあなたのことを気にかけてくれます。

 

「陰で悪口を言われてるかも」というあなたの想像は、
ただの妄想でしかないんです。

 

あなたの不安や心配がただの被害妄想だとわかれば、
あなたが独りぼっちになることはありませんし、
むしろ周りの友人の優しい気持ちに気が付くことができて、さらに仲を深めることができます。

 

陰口はあなたの頭の中で作られているってことを心に留めておいてくださいね。