若く見える髪型とは?

その髪型!老けて見えちゃいますよ?

 

 

人の印象って髪型で大きく左右されますよね?

 

もしかしたら、あなたのその髪型!
周りの人に老けている印象を与えているかも知れません...

 

特に、スキンケアには気を遣っているけど、
ヘアケアや髪型に気を遣っていないという方は要注意です!

 

せっかくお肌のお手入れをしていたとしても、
時代遅れの髪型をしていたり、髪の毛がパサパサだったりすると
一気に老けている印象を与えてしまいます。

 

あなたの毎日のスキンケアを無駄にしないためにも、
髪型にも気を遣うことをオススメします。

 

老けて見える髪型って?

 

老けて見える髪型って調べてみると色々ありますね。

 

ワンレンなどのおでこを前面に出していくのは老けて見える、
ただ短くしただけのショートカットはNGだとか色んな情報があります。

 

だったらどの髪型なら若く見えるの???
と聞きたくなるのですが、いまいちわかりませんでした...

 

しかし、私はあることに気が付いたんです!

 

それは・・・

 

時代遅れになってはいけない!
流行りについていくことが一番の解決策!

 

ってことです。

 

でも、いちいち流行を調べて流行に合わせて髪型を変えるのは
面倒だしお金も手間もかかっちゃいますよね。

 

そもそも、流行りの髪型が自分に似合うかどうかもわかりません。

 

 

「だったら、今の髪型のままでいいの?」

 

「若く見られる髪型が知りたいのに!」

 

・・・と言われそうですが、ちょっと待ってください!

 

実は、若く見られるためには髪型以上に、
大切なことがあるんです。

 

老けて見える原因は髪型じゃない?

 

 

老けて見える原因は髪型のせいではありません。

 

もしあなたが、髪の毛のせいで老けて見られているとしたら・・・

 

それは、

 

 

 

髪の毛が乾燥していてパサパサで、
手櫛がすぐに引っかかりそうな潤いが感じられない髪だからです!

 

 

 

ズバッと言ってしまいましたが、はっきり言ってこれなんです。

 

老けて見られるのは髪型のせいでも、流行に乗り遅れているからでもありません。

 

 

髪の毛が傷んでいて、潤いが不足しているからなんです。

 

 

必死に流行に追いつこうとして、
何度もパーマをかけたりカラーリングをしていると
当然あなたの髪の毛は傷んできます。

 

さらに、ヘアケアをせずにそのまま放置していると、
手に負えないくらい乾燥して潤いの欠片も無くなってしまいます。

 

それに、男性は女性の髪型ではなく、
髪の毛そのものをよく見ているそうです。

 

なので、いくら髪型でごまかしたとしても、
髪の毛が傷みまくっていると、周りの人からは
「ちょっと年齢いってるのかな?」って思われちゃうんです...

 

 

髪の毛は女性の命と言われるくらい大切なものです。

 

あなたが女性を捨てない限り、
髪の毛のケアも怠らないようにしてくださいね。