顔が老けてきたときの原因とは?

顔が老けてきたと感じたら上を向きましょう!

 

 

老け顔の意外な原因とは?

 

最近、うつむいてばっかりいませんか?

 

ちょっと元気がなくて下を向いていたり、
足元ばかりを見て歩いていたりしてませんか?

 

「いやいや、私は毎日元気に幸せを感じながら生きてますよ!」
「落ち込んでなんかいません!」
という方もいるかも知れませんね。

 

しかし、今一度あなたの一日の生活を振り返ってみて下さい。

 

あなたの感情に関係なく、うつむいてしまう時間があるんです。

 

それは

 

 

・・・

 

 

スマホを見ているとき

 

 

 

 

です。

 

今あなたはこの記事をスマホでご覧になっていますか?

 

もし、スマホでご覧になっているとしたら
あなたの顔は真っすぐ向いているのではなくて
うつむいている状態ではないのでしょうか?

 

もしそうであれば、
今すぐうつむいた顔を真っすぐ向けて下さい。

 

あなたのうつむいている姿そのものが老け顔の原因になっているんです。

 

最近はほとんどの人がスマホや携帯電話を持っていますよね。

 

そのスマホや携帯電話を使う時は
つい下を向きながら操作していると思います。

 

特にスマホでSNSを使ったりネットサーフィンをしていると
長時間うつむいた姿勢になってしまいます。

 

なぜ、うつむいた姿勢はダメなの?

 

ずっと、うつむいた姿勢でいると、
あなたの顔のお肌が重力とともに下に下がりやすくなります。

 

そして、顔がたるんできてシワもできやすくなります。

 

それだけに止まらず、鼻呼吸ではなく口呼吸になってしまい
どんどんだらしない顔立ちに変化してしまう恐れだってあるんです。

 

するとどうなるでしょう。

 

周りの友人よりも早いスピードで見た目が老けていき、
自分の顔を鏡を見るのも嫌になって、
毎日落ち込んだ気分のまま薄暗い気持ちで
過ごしていくハメになってしまいます。

 

少し大げさかも知れませんが、
日々スマホを触るたびにうつむくという姿勢を
何か月、何年も繰り返していると
本当に暗い人生を過ごしていかなければならなくなります。

 

その為にも、うつむくのではなく真っすぐ前を向きましょう。

 

スマホを触るときも、少しだけ角度を上げるだけでも
うつむき加減が改善されます。

 

他にも寝る前にスマホを見過ぎると
お肌にとって重要な睡眠の質を悪くしてしまう原因に
なってしまうので、その点にも注意して見て下さいね!